荷物と家具のよりわけ次第

新居の目星がだいたいついたら、次は荷物に関する作業ですよね。とはいっても今すぐお引越しというわけでもないですから、リストアップ程度で大丈夫です。新しく購入する家具があるのか、今の所から持って行くのはどんなタイプのものなのか。業者さんの見積りを先にしてもいいですが、引越し慣れしてないなら、こっちを先にしておきましょうね。なぜかというと、見積もりで引越しの規模が必要になってくるからです。どれくらいの家具や荷物を運ぶ必要があるのか、その内自分でやれるところを探したり。ネットで簡単に見積もりができる時代ですけれど、ある程度の情報は欠かせません。見積もりの時に悩みながらやるより、先に準備しておけばスムーズですよね。

持って行く荷物や家具についてはっきりしてるなら、ちょこっと部屋の整理もしておきましょう。面倒なら、ゴミになってしまいそうなもののリストアップを。部屋をひっくり返さなくてもいいので、どこに何があったか、ちょっと記憶を掘り起こしておくといいですよ。いざ荷造りする時になって、予想外の荷物を発見して慌てるのを予防できますから。見積もりをした後は意外と忙しいので、できるものは先にやっておくのをオススメしますよ。

Copyright© 引越しのイロハ代わりのポイントについて All Rights Reserved.