荷造りよりも、諸手続き忘れにご注意を

引越しは大変ですが、業者さんに見積もってもらってようやく半分くらいの場所です。さて荷造りしようと意気込みますが、その前にもろもろの手続きを忘れないようにしましょうね。引っ越した後でも大丈夫なものから、引越し前にやっておいたほうがいいものまでありますから。先にやっておきたいのは、区役所へいっておくこと。住民票だったり年金の手続き、原付だって証明書がいりますよね。郵便局へいって、住所変更届をだしておくことも忘れずに。区役所などはわかりやすいですが、郵便局って身近にあるので、しばしば忘れてしまうこともあります。

生活に欠かせない光熱費や電話代などは一週間前ぐらいから。水道費は二〜三日前には連絡して、料金の支払いを済ませておいてください。電話に関しては、引越し前に連絡だけで、引っ越した後は特別することもありません。無事に新居に請求書がきたら、しっかりと支払いをするだけです。やることがわからなくなりそうなら、あらかじめネットで調べてメモしておくといいですよ。区役所で聞いてもいいですが、印鑑や身分証明などこまこまと必要なものがあります。忘れると二度手間になってしまうので、下準備をしてから手続きには向かうのがベストです。

Copyright© 引越しのイロハ代わりのポイントについて All Rights Reserved.