ひと息ついたら区役所へ

業者さんが手伝ってくれるので、今の引越しは比較的楽に行うことができます。新居にとりあえず落ち着いたら、光熱費や電気、ガスなどを確認しましょう。電気や水道を使うことについては、事前に連絡しておくので問題はありません。ひとつだけ、ガスを使うには元栓を開栓するのに立会いが必要になります。引越し前にガス会社へと、最低でも一週間前には連絡しておくようにしましょう。これを忘れると、ガスが使えないので引っ越してしばらく厳しいことになります。ちなみに水道は、水道局へと電話をするだけなので楽です。電気はリミッターに、はがきなどの申込書がくっついています。その書類に記入して、ポストまで投函すればいいだけですよ。

ひといきいれたら、区役所へ必要な書類を出しにいきましょう。引越し前のように、転入届を出す必要がありますから。引っ越してから十四日以内ですが、できるなら当日にいっておいた方がいいです。仕事先に出す書類などがあれば、同じく区役所で受け取っておきましょう。一区切りついて余裕があれば、ご近所さんへの挨拶をしてもいいでしょう。無理にする必要はありませんし、話しかけられたら軽く応対するだけでも構いません。引越しは大きなイベントではありますが、過ぎてみるとあっというまです。自分でやれることをやるのも大切ですが、業者さんにおまかせするのもいい方法です。

Copyright© 引越しのイロハ代わりのポイントについて All Rights Reserved.